地球の圏(sphere)の概念を知ろう

地球科学において、地球という惑星の表層領域の種類を「〜圏(sphere)」という言葉で表します。

 

 

水圏(hydrosphere)

地球の圏(sphere)の概念を知ろう

 

地球の水で覆われている部分のことです。海洋、湖沼、河川がそれに該当します。水圏は地球表面積の七割に該当し、地表の大半を占めています。

 

雪氷圏(cryosphere)

地球の圏(sphere)の概念を知ろう

 

海氷、氷河、氷床など地球表面の水が固体状態の部分のことです。水圏と大部分が重複しています。

 

 

大気圏(atmosphere)

地球の圏(sphere)の概念を知ろう

 

地球を取り囲む空気のことです。大気は地球全体を覆っており、国際航空連盟やアメリカ航空宇宙局 (NASA)は高度100kmまでを大気圏と定義しています。

 

岩石圏(lithosphere)

地球の圏(sphere)の概念を知ろう

 

地球の地殻部分の領域を指しています。「リソスフェア」ともいい、地球表層のプレートに相当します。

 

生物圏(biosphere)

地球の圏(sphere)の概念を知ろう

 

生物が存在する領域のことです。水圏・岩石圏・大気圏などあらゆる圏に広がっており、地球の領域に広がる生態系全体とも定義されます。