地球が抱えることが出来る人口の限界は?

2018年現在世界の人口は76億人。毎年約83000万人の勢いで増加しており、このままいけば2100年に地球の人口は112億人に達すると予想されています。

 

近年人間の影響による地球環境問題がクローズアップされる中、このまま増え続けて大丈夫なのか、いつか限界が来るのではないか、という懸念されています。

 

 

人口過剰で起きる問題

人口増加に伴う第一の懸念は、食糧・水・エネルギーといった人間の生命維持に欠かせないものの不足です。

 

途上国では現在進行形の問題であり、今後さらに広域・慢性的な問題になっていくのではと懸念されています。

 

アフリカ諸国の急速な人口増

アフリカ諸国の人口は近年急速に増加していますが、増えた人口に対し経済成長が追い付いておらず、貧困を加速させてしまっています。

 

アフリカでは資源をめぐる内戦・紛争は珍しくありませんが、今後人口が増え続ければさらに悪化し、多くの犠牲者が出る可能性があります。

 

地球が抱えられる人口の限界とは

こちらは世界的な人口増加に伴う今後の懸念に対して、いったい地球がどれだけの人口を抱えていけるのかを検証したムービーです。英語ですが図解でとてもわかりやすいので参考にしてください。