地球のクレーターの数は?最大のクレーターは?

クレーターとは隕石や小惑星の衝突によって作られる円形にくぼんだ地形のことです。夜空を照らす月は、表面がやたらぼこぼこしていますが、あれはクレーターです。数は月よりはるかに少ないのですが地球にもクレーターがあるのですよ。

 

 

地球にあるクレーターの数

地球には月と違い大気がありますので、大気圏突入時の摩擦でほとんどは燃え尽きてしまいます。その為目に見えて確認できる大きなクレーターはさほど多くないのです。現在確認されているクレーターの数は、The Earth Impact Database (EID) によれば190個とされています。

 

出典:Earth Impact Database

 

最大のクレーターは?

ほんの石ころサイズの隕石であっても、クレーターはその10倍以上の大きさになります。直径100mの隕石が衝突したのなら、直径1kmものクレーターを作ることになります。衝突時の衝撃はそれほどすさまじいエネルギーということですね。

 

そして現在確認されている中で最大とされるクレーターは、南アフリカ共和国フレデフォート・ドームの直径160km。20億年前に直径10km〜12kmの隕石が速度約20km/sで衝突したことでできたものと考えられています。

 

衝突時のエネルギーは広島原爆の58億倍にのぼるといわれており、地球史の三大隕石衝突の一つに数えられています。またフレデフォート・ドームは現存する世界最古のクレーターでもあります。