地球の重さは何トン?重さは変わらない?

惑星の重さは、通常「質量」と表現します。地球の質量はおよそ60垓トン(垓は兆⇒京の次の単位)であると計算されています。6 ×10^21トンと表記しても良いです。

 

 

地球質量の単位

6 ×10^21トンとは万有引力定数と地心重力定数から計算される数字です。この地球一つ分の質量は、地球質量と呼ばれており、「M直和記号」という単位で表現され岩石惑星の質量を表すのに使用されます。

 

地球の重さは何トン?重さは変わらない?

地球質量を表す単位

 

地球の重さは変わらない?

地球は毎年5万トン減っているといわれています。これは重力で引き留められないほどに軽い、水素やヘリウムといった気体が、地球外に散在していることが原因です。

 

5万トンというとものすごい重さのように感じますが、ご紹介した地球全体の質量からみればわずか0.000000000000001%ほどに過ぎません。少なくとも私たちが生きている間に大きな変化が起こることは考えにくいでしょう。