地球の公転軌道は変化している?

地球の公転軌道は変化している?

 

基本的に地球の公転軌道というのは変化しないと考えて良いです。厳密にいえば、変化はしているけど無視できる程度ということです。

 

 

公転軌道の変化が意味するもの

というのも地球の公転軌道は真円から楕円へ、約10万年をかけて変化し、また真円に戻るというサイクルを繰り返すと言われています。これをミランコビッチ・サイクルといいます。

 

気候変動の要因

このような軌道変化は地球と太陽の位置関係を微妙なズレを生み、地球の長い長い歴史の中で繰り返された、氷河期などの激しい気候変動にも関係しています。地球と太陽の距離の変化量は最大で1827万kmにもなり、当然そうなると地球に降り注ぐ日射量も変わってきますからね。