地球で最も気温が低い場所は?

地球は地域によって気候が異なり、年中暑い場所、寒い場所、暑い時期と寒い時期がはっきりしている地域など様々です。基本的には極に近づくほど寒く、赤道に近づくほど暖かくなります。となれば地球上で最も寒い地域は?と問われれば北極か南極という二択になるでしょう。

 

 

寒さは南極>>>北極

北極と南極どちらが寒い?という質問はよく挙げられますが、これは答えははっきりしていて、ずばり南極です。南極は海に近い地域を除けば、真夏であっても気温が0度以上になる場所はほぼありません。2010年には摂氏マイナス93.2度という史上最低気温を記録(観測場所は南極の最高地点ドームA付近の氷原。)しています。

 

南極の対極にある北極も非常に寒い地域ですが、以下の環境的要因で寒さでははるかに劣ります。

 

南極の方が寒い理由
  • 南極は陸地なのに対し、北極はあくまで氷の塊。陸は海よりも冷たくなりやすいという性質がある。
  • 標高は高い地域の方が寒くなる。北極の氷の高さは高くてもせいぜい10m程度だが、南極の標高は平均2500mある。

 

北極と南極の夏(6〜8月)の気候を比べてみると、南極は最低気温−50度を余裕で越えますが、北極はせいぜい0度前後です。南極に比べたら非常に暖かいのですね。

 

また地球の長い歴史を見ると、地球全体が凍結するほどの超氷河時代が約24億年前と、約7億年前にあったと考えられています。(詳細は全地球凍結状態!?スノーボールアースとはにて)この時代は地球全体の平均気温が、マイナス50度まで下がっていたと考えられています。